不動産物件の担保があれば借り手も貸し手も安堵できる

担保にするなら不動産物件がお勧め!借り入れ後のことも考える

賢い借り方

日本全国にはたくさんの金融機関がありますが、どのようなところで借りれば無理することなくお金を工面できるか知っていますか?答えは下記のランキングに掲載されているので、目を通しておくといいでしょう。

使った理由ランキング

no.1

正社員以外でも借りられた

20歳以上の方であれば、会社員や自営業はもちろんのこと、アルバイトやパートタイム労働者であってもお金を借りることができるのです。他にも、性別や国籍など関係なく借りられるのも魅力の一つと言えるでしょう。

no.2

申し込みが簡単

今までは金融機関まで赴かなければ申し込みをすることができませんでしたが、ウェブサイトからサクサク契約に至ることができたのが話題を呼んでいるのです。24時間いつでもできるのが嬉しいですよね。

no.3

金利が低料金

不動産担保ローンでは年率5.5%から14.6%となっているのが支持されていると言っても過言ではないでしょう。そして、フリーローンなら年率7.3%から17.52%、事業者ローンは5.5%から17.52%となっています。

no.4

自由にお金を使用できる

ローンを組むためにはお金の用途を明確にしておかなければなりませんが、目的がハッキリしていなくても借りることができるので、定評になっているのです。これなら初めて事業をしたい人にも打って付けですよね。

no.5

収め方が簡潔

契約をした時に決められた日までにその金額を指定の銀行口座に振り込んだり、支店まで持っていったりするだけで返済をすることが可能となっています。また、自宅や職場に支払いの要求電話がかかってこないのも良いですよね。

不動産物件の担保があれば借り手も貸し手も安堵できる

積み木

意義

お金を貸す側が際に本当に現金を返済してもらえるかどうか不安に思ってしまいます。しかし、借りる人が大阪に不動産物件を持っていてそれを貸す人が一時預かることで、不安に思うことなくお金を借りることができる仕組みのことを担保と言います。

対象になるもの

担保に該当するものは主に土地、建物、マンション、ビル、借地上の建物(未登記や共有名義でも可能)を持っていれば、大阪の金融機関からお金を借りることが可能になっています。しかし、借地権の場合は勝手に手続きをしてしまうと思わぬいざこざが起こってしまうので、不動産物件を担保に入れたことを共有している方に事前に伝えるといいでしょう。

返済方法

不動産物件を担保にした時に返済期間が20年以内のものだとすると、一カ月から240カ月の期間が必要になります。また、元金一括払い、元利均等払い、ボーナス併用返済、元金据置自由返済などがあるので、大阪のスタッフに訊いてみるといいでしょう。

広告募集中